「グリーンウェイブ2013」キックオフ・フォーラム開催

日 時 平成25年2月28日(木)13:30~18:15 [受付:13:00~]
場 所
港区立エコプラザ ラーニング・ルーム

生物多様性条約事務局が、5月22日「国際生物多様性の日」を中心に生物多様性保全のための行動を呼びかける、世界共通のアクションである「グリーンウェイブ」。
我が国では、環境省・農林水産省・国土交通省により3月1日~6月15日の期間で行動が呼びかけられ、毎年活動の拡がりをみせています。

特に、昨年9月に策定された「生物多様性国家戦略2012-2020」では、我が国の愛知目標達成に向けた取組の一指標として「グリーンウェイブ」が位置付けられたり、昨年12月に国連総会で3月21日を「国際森林デー」とすることが定められたりするなどの国内外の潮流を踏まえると、本年の「グリーンウェイブ」を通して、更なる森づくりや生物多様性保全の環が拡がっていくことが期待されます。

そこで、今年のキックオフ・フォーラムでは、「グリーンウェイブ」に関わる国内外の最前線の情勢をご紹介するとともに、世界とつながり、全国で拡げ、地域で深めるための教材や枠組みのご紹介、さらには環境キャンペーンとして全社的に取り組む企業や、学校やNPO等に呼びかけて地域一体となって展開する自治体などの先進事例紹介を行います。

皆さまのご参加を、お待ちしています。

主 催
生物多様性と子どもの森」キャンペーン実行委員会
(公社)国土緑化推進機構美しい森林づくり全国推進会議
共 催 国連生物多様性10年日本委員会、港区、経団連自然保護協議会
会 場 「港区立エコプラザ」ラーニング・ルーム
(東京都港区浜松町1-13-1)[地図»
交 通 JR各線「浜松町」駅より徒歩約4分、都営地下鉄「大門」駅より徒歩約3分
参加対象 生物多様性保全、森づくり、環境教育等にご関心のある方
150名
参加費 無料
【グリーンウェイブ2013】キックオフ・フォーラム(参加者募集要項).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 357.3 KB

内容・スケジュール

第1部 「グリーンウェイブ2013」等説明会

概要報告

報告 1
「グリーンウェイブ2013」について
環境省 自然環境局 自然環境計画課 生物多様性施策推進室
報告 2
国連「国際森林デー」について
林野庁 森林整備部 研究・保全課 森林保全推進室
報告 3
復興アクション「森のチカラで、日本を元気に。」について
公益社団法人国土緑化推進機構
報告 4
港区による生物多様性保全に向けた取組
港区 環境リサイクル支援部 環境課 緑化推進担当係

第2部 世界とつながる、全国で拡げる、地域で深める「グリーンウェイブ」の提案

話題提供

提案 1
世界とつながる
〜世界の取組とCOP11レポート
提案 2
子どもたちの気づき・学びを深める
〜「子ども向け教材」の紹介
提案 3
地域や全国で拡げる
〜「サポートパッケージ」の紹介
提案 4
被災地とつながる
〜東北復興グリーンウェイブ「プロジェクト-D」の紹介
提案 5 裾野を拡げる
〜環境コミュニケーション戦略に活かす
「生物多様性と子どもの森」キャンペーン実行委員会

第3部 「グリーンウェイブ」先進事例紹介・質疑応答

(1)全国の支社・事業所に拡げる「企業」の先進事例

事例 1
積水化成品グループ
(全グループ会社で行う「グリーンウェイブ」)
事例 2
ヤクルトグループ
(環境保全キャンペーンとして行う「グリーンウェイブ」)

(2)地域の学校・NPO等に拡げる「自治体」の先進事例

事例 3
神奈川県 川崎市
環境部署緑政部署の連携で学校・NPO等に呼びかけ)
事例 4
京都府 木津川市
(地域計画策定と連動して、官民連携で学校・NPO等に呼びかけ)

(3)質疑応答

《同時開催》情報交換会(18:30~19:30)

発表者や参加者同士で名刺交換やネットワークづくりを行う情報交換会を実施します。
(情報交換会の参加費は無料です) 

本セミナーは独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて実施しています

お申込み