「子どもの森づくり運動」 全国で7園の幼稚園、保育園が植樹活動を実施

「子どもの森づくり運動」は、佐賀や広島など全国で7園の幼稚園、保育園による植樹活動を実施を通じてグリーンウェイブに参加しました。

清心幼稚園:植樹の様子
清心幼稚園:植樹の様子

東京都:「清心幼稚園」

日程:2011年5月22日(日)会場:千葉県市原市「市原市民の森」

インストラクター:栗田宏武氏(NPO法人いちはら自然楽校代表)

東京都練馬区の「清心幼稚園」(清水進園主)の子どもたち、及び保護者、約40人が、同園で育てたどんぐりの苗木(20本)を、千葉県市原市「市原市民の森」に植えました。

 

佐賀県:「杉の子保育園」

日程:2011年4月14日(木)会場:佐賀市富士町大字中原「中原公園」

インストラクター:中島義則氏(森林インストラクター)、神代智子氏(森林インストラクター)

子どもたちは、ひとつひとつ丁寧に大切に苗木を植えていました。後日、苗木の様子を見に行き、成長を喜びたいと思います。(園レポートより)

鹿児島県:「こまどり保育園」

日程:2011年4月25日(日)会場:「県民の森」鹿児島県霧島市

インストラクター:中村光宏(子森ネット)

 

高知県:「あおい保育園」

日程:2011年5月18日(水)会場:「土佐神社」高知市

インストラクター:山本忠義氏(森林インストラクター)

 

埼玉県:「いるま保育園」

日程:2011年5月19日(月)会場:「いるま保育園」園庭

インストラクター:原田恵子氏(森林インストラクター)

山本まごころ保育園:熱心に説明を聞く園児たち
山本まごころ保育園:熱心に説明を聞く園児たち

広島県:「山本まごころ保育園」

日程:2011年5月30日(月)会場:「春日野まごころ保育園」(実施園分園)園の森

インストラクター:山本忠義氏(森林インストラクター)

5月30日に5歳児37名で3年前に拾ってきて、育てたドングリの苗をインストラクター山本さんの指導のもとに植樹しました。場所は今年4月1日に開園した「山本まごころ保育園」の分園、「春日野まごころ保育園」の園庭でもある山の斜面。子どもたちが遊ぶことができるように、展望台をつくり、そこまで園路を整備しています。園路沿いに50cm間隔ぐらいで苗を植えていきました。名札もつけて、子どもたちにとってはとても良い経験になったようです。(「山本まごころ保育園」植田先生)

清和保育園:植樹の様子
清和保育園:植樹の様子

山口県:「清和保育園」

日程:2011年6月4日(土)会場:「深坂自然の森」下関市

インストラクター:小枝登氏(森林インストラクター)

森の入り口の駐車場に全員集合して、開始式を実施。小枝さんの先導で、植樹場所まで遊歩道を移動、園児達の足で10分弱の距離。保護者と手をつないで安全に気をつけて歩いてもらったが、子ども達は元気。軽い登りなので、普段歩きなれていないお母さん達の方がバテていたかも?植樹場所では、保護者に穴を掘ってもらい、子ども達が苗植えを行いました。目印の竹に子ども達の名前を書いて終了。休みの子ども達の分も植樹し、名前を記入しました。植樹総数は50本。最後に、小枝さんから、ヒノキとクスノキの匂い袋をお土産にもらって、解散となりました。